イベントレポート『雲の向こうはいつも青空オンライン読書会(第3回)』

先日11月21日に『雲の向こうはいつも青空』
第3回オンライン読書会を開催しました。

いつもながら、参加の条件はシンプルに
『雲の向こうはいつも青空』
を読んだことがある方。

読んで感じたこと、心にのこった言葉や、
好きな一節をシェアしたり、
自由に語り合う会です。

今回も少人数で、
お一人お一人のお話をたっぷり、じっくり、
深ーく語り合った1時間半でした!

みなさんからいただいた声を一部、
ご紹介します。

どのような目的で参加しましたか?

同じ境遇の方でも、自分と違う視点を持っている方の話を聞きたかった。(ちびままさん)

他の方がどのような感想も持っているか知りたかったのと、ざっくばらんにお話したかったからです。(ずけどんさん)

一言で言うとどんな会でしたか?

だれも否定する事なく、温かい会でした!(きょうこさん)

親御さんの「率直な思い」を聞けてとてもいい会でした。ぜひ次回も参加したいと思っています。(しんますさん)

どんな学びや気づきがありましたか?

この事例集は素晴らしいものですが、それぞれに様々な受け取り方をしているのだなということが分かりました。(ずけどんさん)

お父さんからの話しも聞いてみたいと思っていた。結果、父親だろうと母親だろうと、ありのままの子供を受け入れる、という点で変わらないと思った。(ちびままさん)

どのような方にお勧めしたい会でしたか?

どんな方でも!
不登校に関わる全ての人
不登校に対して偏見のある人(きょうこさん)

やはり不登校児の親です。本の感想だけでなく中々周りに言えないことを吐き出したり、他の参加者の方の話も聞けるし、何よりとても気軽な雰囲気の会なので初めての方にもお勧めです。(ずけどんさん)

みなさま、ありがとうございました。
またお会いしましょう!

不登校インタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』
お求めは、こちらから↓
https://beans-n.com/lp/behind-the-clouds-vol4/

金子(A)

 

ブログランキングに登録しています。
応援いただけたら嬉しいです。クリックお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

不登校インタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』Vol.3

学校へ行かずにいると、将来どうなるの?
学校に行かなくてほんとうに大丈夫なの?

もちろん、そこに正解なんてありません。
世の中の多くのものごとと同じように。

でも、
いろんな例を見聞きし、知ることができれば、
不安を和らげるのに役立つのではないか。

そんな思いから
自らも息子の不登校を体験した親である
びーんずネットの二人が、不登校をテーマに
インタビュー事例集を作成しました。

不登校・ひきこもりを経験した人。
その保護者。
子どもたちに寄り添う人。
そして自分の学びを実践した人。

そんな七人七色の「雲と青空」を、
丹念に取材してまとめました。

雲を抜けた先には、
いつも青空が広がっている――。

ぜひ、ページを繰って、
あなた自身でそれを確かめてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA