プロフィール1-min

代表|金子あかね(A)

私は、一人息子が5歳の時にゴードン・メソッド(親業)を学び始め、今年で11年目になります。

この間、息子の不登校や、発達障害(学習障害)がわかったり、いろいろなことがありましたが、その都度ゴードン・メソッド(親業)に支えられ、助けられてきました。

なにしろ、私自身が本当に楽になりました!

親も人間で、神様ではないのです。

「親なんだから、こうするべきだ」などという思い込みから自由になることができ、欠点も含めて、自分自身を認めることができるようになると、子どものことも同じように受け入れられるようになりました。

息子は、とてもユニークな教育理念を掲げた学校(デモクラティックスクール)へ通うことを経て、今は通信制高校に在籍しています。

不登校のお子さんのことで、悩まれていらっしゃる方や、一般の学校ではない、新しい学びの場にご興味のある方に、私の経験がなにかのお役に立てればと思っています。

  • 親業訓練インストラクター、産業カウンセラー、国家資格 キャリアコンサルタント
  • 川崎の親子を考える会
  • 川崎市子どもの権利委員会 第7期委員
  • 編集者(『青少年問題』編集部)
  • 1970年生まれ 牡羊座のAB型

【メディア紹介】記事掲載はこちらをご覧ください。

 

プロフィール2-min

事務局|金子純一(J)

広告、家電、インテリア、ステーショナリーと4社計20年間のサラリーマン生活の後、退職。びーんずネット事務局として制作、運営などマーケティング全般を担当しています。

趣味はマラソンで、自己ベストは3時間23分38秒(2016年湘南国際マラソン)。座右の銘は「サボりすぎで死んだ奴はいない」。

息子の不登校を経験する前は、中学のお受験を考えるような、いわゆる一般的な教育観を持つ父親でした。

ゴードン・メソッド(親業)は未受講でしたが、2018年春期講座を修了しました。

※息子の不登校に悩む半年間、自分の両親に宛てて計18通のメールを書きました。息子が不登校になって、経過を説明するために書き始めた「忍介通信」。当時の状況と心境を率直に綴った生々しい記録です。ぜひ、読んでみてください。こちらから。

  • 1972年生まれ 水瓶座のO型
  • P.E.T.コンシェルジュ(☆)
  • 個人ブログ|不登校という名のギフト https://ftk-gift.com/

 

もう不登校で悩まない!おはなしワクチン

びーんずネットのセミナーではおなじみの蓑田雅之さん書き下ろしの一冊、『もう不登校で悩まない!おはなしワクチン』。

「不登校という概念をこの世からなくしたい」との想いから「おはなしワクチン」の活動を始められた蓑田さんですが、全国で続けてきたお話会がこのたび待望の本になりました。

「不登校ってどんなこと?」
「義務教育の大誤解」
「オルタナティブスクールって何?」
「新しい子育ての考え方」

章立てはこの4つ。蓑田さんご自身が一人の父親として、息子さんの子育てや学校選びの中で感じた疑問を丁寧に調べ、考えを深めていらした経緯をやさしい語り口で書かれています。

学校とは何か? 親とは何か? 家庭とは何か? そして教育の目的とは?

突き詰めていく過程でそれまでの子育てに対する価値観が180度ひっくり返る経験をした、という蓑田さん。特に第4章の「新しい子育ての考え方」には目からウロコの思いをされる方々も大勢いらっしゃると思います。
読み終わった時、不登校のその先がきっと明るく見える一冊になると確信しています。