イベントレポート『雲の向こうはいつも青空』オンライン読書会

”学びと気づき”のご紹介

こんにちは。
事務局の金子(J)です。

先日Zoomというオンライン会議システムを
利用して開催した、オンライン読書会。

距離を超えて、
関西や九州からもご参加いただきました。

みなさんからいただいた声を一部、
ご紹介します。

当日の様子や雰囲気、また今後
びーんずネットのイベントへの
参加を検討される方のご参考に
なれば幸いです!

どのような目的で参加しましたか?

人それぞれの感じ方、受け止め方があると思うので、他の人の感想を聞いてみたかった。そこからの気づきを期待した。(LEEさん)

『雲の向こうはいつも青空』が好きですし、読書会ってどんなことをするんだろうと興味がありました。(Rさん)

不登校の親になって、もう13年…学校の対応や社会の受け止め方も変わってきたと思う…親の意識も変わったかもしれない、でも心の奥の共通した気持ちはおなじで、その気持ちを分かち合い、励まし合いたいと思いました。(まっきーさん)

一言で言うとどんな会でしたか?

自分の気持ちを代弁してくれて、整理できました。
そうそう!とうなずきっぱなし!(まっきーさん)

心が浄化されました。(Rさん)

初対面でもすんなり輪の中に入っていける、温かく和やかな会。(LEEさん)

温かな中に熱さがある!(Uchiさん)

不登校を通じて多様性を受け取ることができる会(まりもさん)

どんな学びや気づきがありましたか?

参加者の方がお互いに尊重し合いつつ意見を交わしていたことが印象的でした。
一人一人の背景が違えど不登校に対しての思いはほぼ同じ方向を向いていることを感じました。(まりもさん)

皆さんのお話から、こうでなくてはならないということはない、現状に抗う事なく、ありのままで受け入れる。そのままでいいんだなぁと思いました。(Rさん)

どのような方にお勧めしたい会でしたか?

渦中の方にも是非!
不登校って意外にいいのかも?と発想の転換に繋がる可能性もあるのではないかと。(Uchiさん)

不登校経験者とか関係者じゃなくても、あの本を読んだ方ならみんな参加したらいいのにと思いました!(Rさん)

自分らしく生きたい人(MDさん)

子育てをしているすべての人に。(みのちゃん)

ご参加の皆さん、
本当にありがとうございました!

皆さんとまたお会いできることを
楽しみにしています。

金子(J)

不登校インタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』

お求めは、こちらから↓
https://beans-n.com/lp/behind-the-clouds-vol3/

Jプロフィール丸

 

ブログランキングに登録しています。
応援いただけたら嬉しいです。クリックお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

 

「とりあえずビール。」で、不登校を解決する

「お父さんが不登校を許してくれない」「夫を説得するためには、どうすればいいんでしょう?」――著者の蓑田さんが不登校の親の会やセミナーで出会ったお母さんからの切実な声を受けて書かれたのがこの本です。

「お父さんに向けた、お父さんのための、お父さんが書いた不登校の本」は、おそらく本書が初めてではないでしょうか。

読み進めるうちにタイトルに込められた意味に深く納得いただけることと思います。

「はい、これ、読んでみて」とお父さんに手渡すだけで効果のあるものにしたいと意識して書いた、という蓑田さん。お父さんの気持ちになって、どのように父親は不登校のことを考え、対処していけばいいかということに的を絞り、ロジカルに、丁寧に、そして蓑田さんならではの優しい言葉で書かれているのが本書の特徴です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA