アウトプットをすることで学ぶ

アウトプットすることで学ぶ

こんにちは。金子(A)です。

あなたはラーニングピラミッドを
ご存知でしょうか?

「平均学習定着率」についての
図のことです。

教えることは学ぶこと

例えば、、、

  • 講義を受ける(定着率5%)
  • ビデオや音声学習(定着率20%)
  • ディスカッション(定着率50%)
  • プラクティス(定着率75%)
  • 他者に教える(定着率90%)

というように、
受動的であるよりも、能動的である方が
学習の定着化をはかれるというものです。

私の場合、親業を学んで行く中で
インストラクターになろうという
決断に行き着いたのは、
まさにこのことです。

「他者に教える」ことで
自分自身の学びが一番深まる、
と思ったからでした。

親業の講座をしていて嬉しいのは

受講生のみなさんが
自分の変化をいきいきと感じながら、
楽しんでいること。

そのプロセス自体を
私自身も一緒に味わい、楽しむこと。

私もそこから受講生の方々と
一緒に学んでいくことができる。

それが一番嬉しいんです。

思いもよらない疑問質問や、
ご家庭や職場などでの
具体的で生々しいやりとりを伺いながら、

じゃあこういうときはどうやれるんだろう?
ああ、こういうこともありえるのかなど、
一緒に考えることもできる。

自分ではない他者の立場になって
考えることって、一人きりで学んでいたら
なかなかできないことです。

そのような学びはもちろん一受講生として
学ぶ中でも体験できることですが、
お伝えする立場になると、さらに深まります。

インプットから一歩踏み出す

アウトプットは
インプットすることに比べると
何倍も大変ですが、

その分、手に入れられるものは
とても大きいです。

別に人に教えることだけが
アウトプットではありません。

もしあなたが
何かを変えたいと思っているのなら、

まずは

「見るだけ、読むだけ」

のインプットから一歩、
踏み出してみてほしいんです。

例えばそれは、セミナーに参加したり、
何かの講座の場で、かもしれません。

アウトプットの学びの大きさをぜひ、
感じていただきたいと思います。

びっくりするくらい
世界が変わるかもしれませんよ。

・・・・・・・・・・

・9月15日開催|セミナー(受付中)
https://beans-n.com/event/event0915/

・10月16日開講|親業訓練一般講座(受付中)

https://beans-n.com/lecture/

・カウンセリング(常時受付中)
https://beans-n.com/counseling/

ご縁があればとても嬉しいです!

金子(A)

顔写真

 

ブログランキングに登録しています。
応援いただけたら嬉しいです。クリックお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

 

8月28日開催セミナー「ひきこもり・不登校からの自立」

通信制高校・さくら国際高等学校学園長の荒井裕司さんは、これまで約40年間・数千人の子たちに寄り添ってこられました。
セミナーでは荒井先生の長年のご経験をうかがいながら、ひきこもりがちの不登校の子どもとの接し方について参加者とともに考えます。

少人数制で、感想や意見をシェアしあう時間も用意します。参加者一人ひとりの気づきや学びにつなげられたらと願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA