「親業訓練一般講座」修了おめでとうございます🎵

親業修了1

今日は5月に開講した、
親業訓練一般講座の最終回!

ご一緒に学んだ受講生2名の方が、
めでたく全8回の講座を修了されました。

毎回笑いあり、たまに涙もありの講座、
あっという間の半年でしたね…。

お仕事やお子さんの行事などでお忙しい中、
一生懸命時間をつくって
親業を学んでくださった、
そのお二人の姿勢に、
毎回わたしも励まされてきました。

ありがとうございました。

お子さんの自主保育の
お仲間として出会ったお二人。

これからは、親業を学んだお仲間同士
(親業コンシェルジュ☆)としても
日々、ご家庭や職場、
地域の方々との関わりの中で、
親業を活かしていってくださいね🎵

【お知らせ】
11月開講の親業訓練一般講座、
受講生を絶賛募集中です!

①11月8日(金)スタート
金曜日午前コース(定員4名)
②11月23日(土)スタート
土曜日午後コース(定員6名)
土曜日コースは開講が決定しています。

ご一緒に親業を学んでみませんか?
講座の内容・日程はこちら

心の架け橋をかける講座

金子(A)

 

ブログランキングに登録しています。
応援いただけたら嬉しいです。クリックお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

「とりあえずビール。」で、不登校を解決する

「お父さんが不登校を許してくれない」「夫を説得するためには、どうすればいいんでしょう?」――著者の蓑田さんが不登校の親の会やセミナーで出会ったお母さんからの切実な声を受けて書かれたのがこの本です。

「お父さんに向けた、お父さんのための、お父さんが書いた不登校の本」は、おそらく本書が初めてではないでしょうか。

読み進めるうちにタイトルに込められた意味に深く納得いただけることと思います。

「はい、これ、読んでみて」とお父さんに手渡すだけで効果のあるものにしたいと意識して書いた、という蓑田さん。お父さんの気持ちになって、どのように父親は不登校のことを考え、対処していけばいいかということに的を絞り、ロジカルに、丁寧に、そして蓑田さんならではの優しい言葉で書かれているのが本書の特徴です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA