4月24日(土)セミナー開催『「子どもを信じる」ってどんなこと?』

今度のびーんずネットの
セミナーゲストは何と!

びーんずネットの2人が
バイブルのように大切に読んできた
『子どもを信じること』の著者、
田中茂樹さんです。

「いつか田中先生に
ゲストに来ていただけたら」

とずっと願ってきましたが、今回
オンライン開催ということで
その夢が叶いました。

とても嬉しいです!

「子どもを信じる」って?

子どもが不登校になったとき、
多くの親は不安を抱え、苦しみます。

「ありのままの子どもを認めてください」
「子どもを信じて愛情を与えてあげて」

――こうした支援者や専門家からの
言葉に接したとき、頭では確かにそうだと
わかっていても、具体的に子どもにどう
関わればいいかわからず、迷い、悩む方が
いらっしゃるのではないでしょうか。

このセミナーでは、不登校・ひきこもり、
リストカットや摂食障害など、
「子どもの問題」について数多くの
カウンセリングを行ってきた
田中茂樹さんをゲストにお迎えして、
主に不登校の子どもとの接し方について、
トークセッション形式で考えます。

特に田中先生のご著書のタイトルにもある、
「子どもを信じる」とはどういうことかを
先生の長年の臨床のご経験から、また
4人のお子さんの子育てのご経験からも、
たっぷりうかがいたいと思います。

参加者同士で感想や意見を
シェアしあう時間も用意します。

不登校の子どもたちの理解や
親としての関わり方のヒントなど、
参加してくださった方一人ひとりの、
気づきや学びに
つなげられたらと思っています。

お申込みはこちらから↓
https://seminar20210424.peatix.com/

金子(A)

 

ブログランキングに登録しています。
応援いただけたら嬉しいです。クリックお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

 

不登校インタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』Vol.6

学校へ行かずにいると、将来どうなるの?
学校に行かなくてほんとうに大丈夫なの?

もちろん、そこに正解なんてありません。
世の中の多くのものごとと同じように。

でも、
いろんな例を見聞きし、知ることができれば、
不安を和らげるのに役立つのではないか。

そんな思いから
自らも息子の不登校を体験した親である
びーんずネットの二人が、不登校をテーマに
インタビュー事例集を作成しました。

不登校・ひきこもりを経験した人。
その保護者。
子どもたちに寄り添う人。
そして自分の学びを実践した人。

そんな七人七色の「雲と青空」を、
丹念に取材してまとめました。

雲を抜けた先には、
いつも青空が広がっている――。

ぜひ、ページを繰って、
あなた自身でそれを確かめてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA