セミナー開催『小中9年間不登校だった私が考えていたこと』

朝ごはん・朝時間を軸に、
さまざまな表現方法で
アート作品を産み出しながら、
ダンスを通じてご自身の不登校経験を伝える
活動も続けている
asamicroこと松井麻実さん。

朝ごはんダンサーasamicro

松井さんにお話しいただきながら、
参加者同士で語りあい考えてみる、
トークセッション形式のセミナーです。

「不登校の子どもの気持ちがわからない」

「親としての関わりに
今ひとつ自信が持てない」

そんな方にはきっと、松井さんのお話が
大きなヒントになるのではないでしょうか?

オンラインでの開催ですので、これまで
びーんずネットのセミナーに興味があっても、
遠方でなかなかいらっしゃれなかった方には、
私たちとつながっていただく絶好の機会です。

ぜひぜひ、お申し込みください。

お申し込みはこちらから↓
https://seminar20210116.peatix.com

金子(A)

ブログランキングに登録しています。
応援いただけたら嬉しいです。クリックお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

「とりあえずビール。」で、不登校を解決する

「お父さんが不登校を許してくれない」「夫を説得するためには、どうすればいいんでしょう?」――著者の蓑田さんが不登校の親の会やセミナーで出会ったお母さんからの切実な声を受けて書かれたのがこの本です。

「お父さんに向けた、お父さんのための、お父さんが書いた不登校の本」は、おそらく本書が初めてではないでしょうか。

読み進めるうちにタイトルに込められた意味に深く納得いただけることと思います。

「はい、これ、読んでみて」とお父さんに手渡すだけで効果のあるものにしたいと意識して書いた、という蓑田さん。お父さんの気持ちになって、どのように父親は不登校のことを考え、対処していけばいいかということに的を絞り、ロジカルに、丁寧に、そして蓑田さんならではの優しい言葉で書かれているのが本書の特徴です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA