第3回オンライン読書会やります!

こんにちは。
びーんずネット事務局の金子です。

5月、7月に続き、第3回目となる
『雲の向こうはいつも青空』
オンライン読書会のお知らせです。

ご参加の条件はただひとつ、
『雲の向こうはいつも青空』を
お読みになった方。どの号かは問いません。

簡単な自己紹介のあと、
『いつも青空』での中で気に入っている
フレーズや一節をシェアします。
そのあとはもう、ざっくばらんに話し合う、
という形です。

「読書会」とは言うものの、
最初のシェアを除けば
「座談会」のようなイメージです。

少人数でじっくりお話したいので、
定員は先着10名様です。
ぜひぜひ、お早めにお申込みください。

■日 時:11月21日(土)10:30-12:00
■定 員:先着10名様
■会 場:オンライン(Zoom使用)
■参加費:500円

▼タイムスケジュール
10:15 開場
10:30 開始挨拶・注意事項など
10:45 自己紹介・好きな一節の紹介など
11:30 フリートーク
11:55 Q&A、記念撮影(希望者のみ)
12:00 終了予定

お申込みはこちらから↓
https://dokushokai20201121.peatix.com/

金子(J)

Jプロフィール丸

 

ブログランキングに登録しています。
応援いただけたら嬉しいです。クリックお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

「とりあえずビール。」で、不登校を解決する

「お父さんが不登校を許してくれない」「夫を説得するためには、どうすればいいんでしょう?」――著者の蓑田さんが不登校の親の会やセミナーで出会ったお母さんからの切実な声を受けて書かれたのがこの本です。

「お父さんに向けた、お父さんのための、お父さんが書いた不登校の本」は、おそらく本書が初めてではないでしょうか。

読み進めるうちにタイトルに込められた意味に深く納得いただけることと思います。

「はい、これ、読んでみて」とお父さんに手渡すだけで効果のあるものにしたいと意識して書いた、という蓑田さん。お父さんの気持ちになって、どのように父親は不登校のことを考え、対処していけばいいかということに的を絞り、ロジカルに、丁寧に、そして蓑田さんならではの優しい言葉で書かれているのが本書の特徴です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA