お読みいただいた皆さんからの声(4)

事務局の金子(J)です。

不登校インタビュー事例集
『雲の向こうはいつも青空』。

本当にありがたいことに、
嬉しい感想をいただいています。

皆様からの感想を読むたびに、
胸が熱くなります。

ぜひ、一人でも多くの方に
手にとってページを繰っていただきたい。

毎度ながら、その思いを強くしています。

 

Pyonkichiさん ★★★★★

――ひと言で言うとどんな冊子でしたか?

宝箱

――どんな点が印象的でしたか?

アイスクリーム療法の話。早速「子どもを信じること」手配しました。

――どのような方にお勧めたい冊子でしたか?

最近は不登校のことを知らない著名人が「不登校はいじめ以外ダメ」「学校に行かせるのは親の義務」などの発言をよくされており、不登校の親子がさらに苦しむ本当に理解のない言葉だと胸を痛めています。不登校児に長いこと関わっていたり、身近に不登校児がいないとなかなか理解することは難しいと思いますが、知らない人にこそ読んでもらいたい。

 

なないろさん ★★★★★

――ひと言で言うとどんな冊子でしたか?

リアルであたたかい冊子

――どんな点が印象的でしたか?

いろんな立場の方お話が聴けるところ

――どのような方にお勧めたい冊子でしたか?

一番は不登校の子供さんを持つ親御さんに。おじいちゃん、おばあちゃんや家族の方にも。
まわりの理解が変われば子供も変わると思います。

 

ハリヨさん ★★★★★

――ひと言で言うとどんな冊子でしたか?

びーんずネットさんの誠実さ、真摯な姿勢、熱意を感じ、ありがたく拝読させていただきました。

――どんな点が印象的でしたか?

竹内春雄さん

――どのような方にお勧めたい冊子でしたか?

不登校、といっても、またその中は多様で、きっと誰かの希望・光になることは間違いないので、不登校に関わる方が多く出入りする場にあるといいなと思いました。

 

U&SAさん ★★★★★

――ひと言で言うとどんな冊子でしたか?

学校に行かなくても大丈夫なんだよ、という元気づけられる冊子でした。

――どんな点が印象的でしたか?

自分の意思を持ち、自分の気持ちをしっかりと向き合い、自分の生き方を切り開いていく若者の姿と、子供の気持ちによりそい、つらい体験を生かして活躍する親御さんの姿が素晴らしいと思いました。

――どのような方にお勧めたい冊子でしたか?

すべての人に。いろいろな教育法があることを知っていただきたいです。

 

Umiさん ★★★★★

――ひと言で言うとどんな冊子でしたか?

こういうのに出会えた

――どんな点が印象的でしたか?

色んな立場、視点から書かれてある

――どのような方にお勧めたい冊子でしたか?

やはり、同じ不登校の親子さんに

 

s.o.さん ★★★★★

――ひと言で言うとどんな冊子でしたか?

タイトル通り、だれにとってもその人がその人らしく輝ける時が、きっと来るものなんだ、と実感できる冊子です。

――どんな点が印象的でしたか?

インタビュー形式で読みやすいということ。
様々な立場の方の体験談が紹介されていて、自分の雲の向こうにあるものを見つけるまでの道のりも、時間も一通りではない、とよくわかったこと。

――どのような方にお勧めたい冊子でしたか?

不登校の当事者や周辺にいる人たちの他、広くどなたにでも。
個人的な体験談から、読者が自由にヒントを得て、異なる状況の自分について考えるきっかけになるような読まれ方になるといいなと思います。

 

くまのこミンさん ★★★★★

――ひと言で言うとどんな冊子でしたか?

人にはいろんな生き方がある。
(不登校になるのはそれがその人にとって必要な選択なのだと本人も本人以外の人も理解することが大切)

――どんな点が印象的でしたか?

暗闇の中にいるときの不安や絶望と、それを経験したからこそ輝いているみんなの今の姿が素敵でした。

――どのような方にお勧めたい冊子でしたか?

みんなに(不登校=悪、ではないという考えが当たり前になるように)。
娘に(でもまだ読んでくれませんが)。

 

まあこさん ★★★★★

――ひと言で言うとどんな冊子でしたか?

読後に温かく、清々しい気持ちになる冊子でした。

――どんな点が印象的でしたか?

経験されたこと、心の動き、変化がご自身の言葉で書かれてあり、よく伝わりました。そして輝いている今があることに明るさと希望を感じました。

――どのような方にお勧めたい冊子でしたか?

生きづらさを感じている方や支える方はもちろんですが、どんな方も励まされると思います。たくさんの方に読んでほしいです。

 

・・・・・・・・・・

不登校インタビュー事例集
『雲の向こうはいつも青空』

お求めは、こちらから
https://beans-n.com/lp/behind-the-clouds-vol1/

お読みいただいたみなさまからのご感想も引き続き募集しています。
https://jp.surveymonkey.com/r/7L2KZ9D

『雲の向こうはいつも青空』をお取り扱いいただける書店・雑貨屋・カフェなどを募集しています。

ご検討いただける場合には、下記よりご連絡ください。
https://forms.gle/ytGS38MoBGhhvNwg9

金子(J)

Jプロフィール丸

 

ブログランキングに登録しています。
応援いただけたら嬉しいです。クリックお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

 

不登校インタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』Vol.2

学校へ行かずにいると、将来どうなるの?
学校に行かなくてほんとうに大丈夫なの?

もちろん、そこに正解なんてありません。
世の中の多くのものごとと同じように。

でも、
いろんな例を見聞きし、知ることができれば、
不安を和らげるのに役立つのではないか。

そんな思いから
自らも息子の不登校を体験した親である
びーんずネットの二人が、不登校をテーマに
インタビュー事例集を作成しました。

不登校・ひきこもりを経験した人。
その保護者。
子どもたちに寄り添う人。
そして自分の学びを実践した人。

そんな七人七色の「雲と青空」を、
丹念に取材してまとめました。

雲を抜けた先には、
いつも青空が広がっている――。

ぜひ、ページを繰って、
あなた自身でそれを確かめてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA