暗闇から夜明け 色鉛筆で描く

写真:東京新聞2019年11月2日付朝刊

写真:東京新聞2019年11月2日付朝刊

画家の大村竜夫さん紹介記事

こんにちは。金子(A)です。

ちょっと時間が経ってしまったのですが、、、

Facebookでは紹介したのですが、
こちらでご紹介するのを失念していました…。

びーんずネットの不登校インタビュー事例集
『雲の向こうはいつも青空』の表紙絵を
描かれた画家の大村竜夫さんが、
11月2日と10日の東京新聞で紹介されました。

こちらから記事お読みいただけます♪
https://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/list/201911/CK2019110202000129.html

新作含む新しいセレクションが入荷

もうひとつ、お知らせです。

オンラインショップで販売している
大村さんのポストカード5枚セットですが、
新作『想いをたぐり寄せて』も含めた
新しいセレクションが入荷しました!

写真は先日大村さんと打合せした際のもの。

大村さん新作写真

大村さんが手にしているのが、
新作『想いをたぐり寄せて』の原画。
とっても素敵な絵です!

今回のセレクション、
『雲の向こうはいつも青空』表紙絵の
『自由』『憩いのほとりで』に加えて、
『つながり』『道ゆき』、そして新作の
『想いをたぐり寄せて』の3作が
加わっています。

こちらからお求めいただけます。
限定5セットです。ぜひお早めにどうぞ。
https://beansnet.thebase.in/

金子(A)

 

ブログランキングに登録しています。
応援いただけたら嬉しいです。クリックお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

不登校インタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』Vol.3

学校へ行かずにいると、将来どうなるの?
学校に行かなくてほんとうに大丈夫なの?

もちろん、そこに正解なんてありません。
世の中の多くのものごとと同じように。

でも、
いろんな例を見聞きし、知ることができれば、
不安を和らげるのに役立つのではないか。

そんな思いから
自らも息子の不登校を体験した親である
びーんずネットの二人が、不登校をテーマに
インタビュー事例集を作成しました。

不登校・ひきこもりを経験した人。
その保護者。
子どもたちに寄り添う人。
そして自分の学びを実践した人。

そんな七人七色の「雲と青空」を、
丹念に取材してまとめました。

雲を抜けた先には、
いつも青空が広がっている――。

ぜひ、ページを繰って、
あなた自身でそれを確かめてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA