不登校生の居場所をつくりたい

写真:東京新聞2019年1月14日付朝刊

こんにちは。
今回は事務局の金子(J)がお届けします。

先月8日開催のセミナー
「本当の不登校の話をしよう」
にゲストでお越しいただいた山田莉那さん。

高校退学、ひきこもりを経験されて、
現在大学2年生の山田さんは
今日、成人式を迎えられます。

県内有数の進学校の特待生だった山田さん。

学校をやめた後、不安と葛藤の日々の中で、
誰もが気軽に安心して集まれる場所を
自分が作れたらと思うようになり、
その気持ちが心理学を学ぶことにつながった。

そんな山田さんの軌跡を紹介する記事が、
今朝の東京新聞川崎版に掲載されました。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/list/201901/CK2019011402000124.html

びーんずネット金子(A)の声も
最後に少し紹介されています。

実はびーんずネットでは現在、
不登校をテーマにしたインタビュー事例集の
制作を進めていますが、先月末に
山田さんにも取材をしたところでした。

まさに今、私金子(J)が原稿の編集を
必死になって進めているところです。

目下、鋭意制作は進めておりますが、
当初目標とした1月末完成が
危うくなってきていることも、
あわせて途中経過ということで
ご報告いたします。

え?
結局遅れることのエクスキューズが
言いたかったのかよ、って?

えーっと、それ”も”あります。笑

ありますが、東京新聞さんの記事、
本当にとっても素敵な記事です。
セミナーでは触れられなかった点も含めて、
山田さんのこれまでと
「思い」を感じられると思います。

ぜひ、読んでみてください。

金子(J)

Jプロフィール丸

 

ブログランキングに登録しています。
応援いただけたら嬉しいです。クリックお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

もう不登校で悩まない!おはなしワクチン

びーんずネットのセミナーではおなじみの蓑田雅之さん書き下ろしの一冊、『もう不登校で悩まない!おはなしワクチン』。

「不登校という概念をこの世からなくしたい」との想いから「おはなしワクチン」の活動を始められた蓑田さんですが、全国で続けてきたお話会がこのたび待望の本になりました。

「不登校ってどんなこと?」
「義務教育の大誤解」
「オルタナティブスクールって何?」
「新しい子育ての考え方」

章立てはこの4つ。蓑田さんご自身が一人の父親として、息子さんの子育てや学校選びの中で感じた疑問を丁寧に調べ、考えを深めていらした経緯をやさしい語り口で書かれています。

学校とは何か? 親とは何か? 家庭とは何か? そして教育の目的とは?

突き詰めていく過程でそれまでの子育てに対する価値観が180度ひっくり返る経験をした、という蓑田さん。特に第4章の「新しい子育ての考え方」には目からウロコの思いをされる方々も大勢いらっしゃると思います。
読み終わった時、不登校のその先がきっと明るく見える一冊になると確信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA