ワラタネスクエアの後藤誠子さんをゲストにお迎えしてお話をたっぷりうかがいます!

10月29日(土)10時−12時開催、
『子どもが不登校になって
人生変わったオカンの話』。

ゲストは「オカン」こと後藤誠子さん

びーんずネットの『豆マメ通信』の連載
「ワラタネ観察日記」
でもおなじみの後藤誠子さん。

岩手県北上市で、
不登校やひきこもり当事者のための
「ワラタネスクエア」
という居場所を開いています。

いつも明るい笑顔の、
みんなの「オカン」として
居場所を運営しながら、
明るくパワフルに発信している誠子さん。
ですが、今の境地にたどり着くまでに
数々の苦難を超えてこられました。

やさしく諦める、とは?

不登校になって、
家から出られなくなった次男を
二階の部屋から文字通り引きずり下ろして、
車に押し込んで学校に連れて行ったこと。

専門学校に進み、上京した次男が
学校をやめたいと言ってきたとき、
それを受け入れられずに
追い詰めてしまい、一時は
連絡も取れない状況になってしまったこと。

実家に戻り、
ひきこもってしまった次男を心配して、
悩んで行ったひきこもり相談会で、
「こんなに明るい、
ひきこもりの子を持つお母さんは
見たことがない」と、初対面の先生から
言われたというエピソードなど……。

苦しい経験だったにもかかわらず、
お話をうかがっていると
誠子さんの根底には、
常に「明るさ」があることに
私も気づいていました。

それは、誠子さんが
悩み苦しみながらたどりついたという
「やさしく諦める」
という言葉に、
すべてが表れていると感じています。

不登校・ひきこもりのお子さんの
保護者の方、居場所づくりをされている
支援者の方など、生きづらい思いを抱えた
子ども・若者にかかわる方には、
ぜひ聞いていただきたいお話です。

セミナーの残席はまだあります。
直接、誠子さんとお話する貴重な機会ですから、
ぜひ当日のご参加をお待ちしています!

◆ゲスト:後藤誠子さん
◆日 時:2022年10月29日(土)10:00〜12:00
◆会 場:オンライン(Zoom)
◆参加費:1980円
◆定 員:先着20名様
※後日録画視聴のみの申込みも可

お申し込みはこちらから。
https://seminar20221029.peatix.com

(いつもとは違って10時から開催ですので、
どうぞお間違えなく)

金子(A)

 

ブログランキングに登録しています。
応援いただけたら嬉しいです。クリックお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

 

不登校インタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』Vol.9

学校へ行かずにいると、将来どうなるの?
学校に行かなくてほんとうに大丈夫なの?

もちろん、そこに正解なんてありません。
世の中の多くのものごとと同じように。

でも、
いろんな例を見聞きし、知ることができれば、
不安を和らげるのに役立つのではないか。

そんな思いから
自らも息子の不登校を体験した親である
びーんずネットの二人が、不登校をテーマに
インタビュー事例集を作成しました。

不登校・ひきこもりを経験した人。
その保護者。
子どもたちに寄り添う人。
そして自分の学びを実践した人。

そんな七人七色の「雲と青空」を、
丹念に取材してまとめました。

雲を抜けた先には、
いつも青空が広がっている――。

ぜひ、ページを繰って、
あなた自身でそれを確かめてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA