セミナーレポートPart2「知ろう!語ろう!「不登校」」

セミナーレポ画像

”学びと気づき”のご紹介

こんにちは。
事務局の金子(J)です。

セミナーレポPart2として
みなさんからいただいたお声を一部、
ご紹介します。

当日の様子や雰囲気、また今後
びーんずネットのセミナーへの
参加を検討される方のご参考に
なれば幸いです!

どのような目的で参加しましたか?

セミナー画像1

『不登校のその先の進路。まさに気になるところだったので、申し込みましたが、それとともに、単純に、いろんな方のお話を聞きたいと、楽しみに来ました(H.N.さん・40歳)』

『島田さんのお話をききたくて参加しました(MMさん)』

『進路や学習の事が心配で参加しました(Rさん・40歳)』

一言で言うとどんなセミナーでしたか?

セミナー画像6

『あったかくて、お話をしやすいセミナーでした。ありがとうございます(MMさん)』

『ほっと肩の力が抜けて、あたたかい気持ちになったセミナーでした(YMさん)』

『進路の事など色々知れて良かったです(I.M.さん・42歳)』

『 心が軽くなり、自分も子供も大切にしようと思えるセミナーでした(H.N.さん・40歳)』

どんな学びや気づきがありましたか?

セミナー画像7

『 子どものありのままを信じる。生きてきてくれただけでありがとうと思う。
子どもを育てることは一大事業。それを親だけでするのは無理と思って、いろんな人の力を借りながら、皆が育てていくことが必要(A.O.さん・30代)』

『他の方のケースを知る機会は貴重ですし、自身の反省や他の方への共感を得られることで、心が整理される気がします。
また、高校のことなど情報を知ることができてよかったです(H.N.さん・40歳)』

『親が変わることも大事(Sさん)』

セミナー画像4

『ワークの質問がよかったです。
自分の学生のころ、自分も子どもの時があったことを思い出しました。
うちの息子も好きなことがみつからないようです。
あかねさんのお話で、好きなことをみつけなくても、何となく生きていても、そのまま、ありのままでよいのではないかという思いに気がつきました(MMさん)』

『 自分のとは違う”先入観を捨てる”がひびいた。
不登校の先の不安が少し消えた(O.Hさん・43歳)』

『 一緒になって子どもを育てよう、の言葉が良かった。社会のみんなで力を合わせて子育てしたいと思った(M.J.さん)』

どのような方に参加をお勧めしたいセミナーでしたか?

セミナー画像9

『 同じ悩みを持っている人。
できれば子供に島田さんに会って欲しいなと思いました!(I.M.さん・42歳)』

『 子どもの不登校に悩んでいるママ・パパ。
ただ、悩んでいる最中はなかなかこういうセミナーに行こうと思えない気もします(H.N.さん・40歳)』

『不登校で進学になやんでいる方(Sさん・46歳)』

皆さん島田さんのお話を聞き
参加者の方同士でシェアをすることで、
それぞれの学びや気づきがあったようです。

皆さんからいただく率直なご感想が
とても嬉しく、私たちの次の活動への
大きなモチベーションになります。
本当にありがとうございました。

そして!!!

ゲストの島田さんもアンケートを
ご記入くださいました。ご紹介します。

セミナー画像10

金子(J)

どのような目的で参加しましたか?

島田さん

・みなさんと課題をシェアしたい
・ポジティブなバイブスを伝えたい

金子(J)

一言で言うとどんなセミナーでしたか?

島田さん

あたたかい会でした。
(部屋の寒さを感じなかった。窓際なのに!)

金子(J)

どんな学びや気づきがありましたか?

島田さん

自分のことも少し振り返る機会になった。
何か大いなる力に導かれてここまで来たなあ、と。

金子(J)

どのような方に参加をお勧めしたいセミナーでしたか?

島田さん

今絶賛悩み中の親、家族

・・・・・・・・・・

ご参加の皆さん、そして島田さん、
本当にありがとうございました!

次回セミナー日時はまだ決まっていませんが
少し先になる予定です。
また詳細は追ってお知らせしますね。

皆さんとまたお会いできることを
楽しみにしています。

セミナーの全体像をお伝えするレポートはこちら↓

セミナーレポート「知ろう!語ろう!「不登校」」

金子(J)

Jプロフィール丸

 

ブログランキングに登録しています。
応援いただけたら嬉しいです。クリックお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

雲の向こうはいつも青空Vol.1

学校へ行かずにいると、将来どうなるの?
学校に行かなくてほんとうに大丈夫なの?

もちろん、そこに正解なんてありません。
世の中の多くのものごとと同じように。

でも、
いろんな例を見聞きし、知ることができれば、
不安を和らげるのに役立つのではないか。

そんな思いから
自らも息子の不登校を体験した親である
びーんずネットの二人が、不登校をテーマに
インタビュー事例集を作成しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA