セミナーレポートPart2「不登校とゲームと映画とわたし」

”学びと気づき”のご紹介

こんにちは。
事務局の金子(J)です。

「金子純一」と本名を書くと平凡ですが、
「金子(J)」と書くと途端になんだか
(J)の意味する所はジョーカーなのか、
ジャンピング・ジャック・フラッシュなのか、

ちょっと危険でミステリアスな、
そんな”響き”と”香り”が漂う気がします。

え?

どーでもいいから早く始めろ、と。

失礼しました…。

では気を取り直しまして、笑

セミナーレポPart2として
みなさんからいただいたお声を一部、
ご紹介します。

どのような目的で参加しましたか?

『美空さんのお話をききたくて参加させて頂きました。映画に触れて不登校の子たちがイキイキと動き出す姿を知れて、とても良かったです(M.Mさん)』

『ゲームにはまっていた人のお話を直接お聞きしたかったので(K.E.さん)』

『不登校だった美空さんがどの様な生活をしていたのかなど、興味があったので参加しました(S.M.さん)』

一言で言うとどんなセミナーでしたか?

『あたたかく、ためになるセミナーでした。また是非参加させていただきいです。(M.Mさん)』

『気づきが多く、とても為になりました。目からウロコでした(S.M.さん)』

『とてもあったかい空間でした(Kさん)』

『新しいImageがたくさんいただけました(よっきーさん)』

『少人数で暖かい会でした!!(K.E.さん)』

どんな学びや気づきがありましたか?

『価値観が広がりました。(M.J.さん)』

『美空さんが言った「ゲームをしたくてしているのは依存ではない」との言葉で、とても安心しました(S.M.さん)』

『ゲームも本やドラマやボードゲームと同じ。人は自分の好きなものを否定されたら、自分自身を否定されたように感じる(K.E.さん)』

『正しいか正しくないかでは全てははかれない。答えはたくさんあっていい(よっきーさん)』

『ゲームのあつかいに悩む親が多い事が分かりました。あきらめずに子供と接していれば、いつか光が見えるのだという希望を感じました(K.R.さん)』

『美空さんのことばに心がうごきました。大村さんの言葉に胸がつまりました。美しい絵に心があらわれました(M.M.さん)』

どのような方に参加をお勧めしたいセミナーでしたか?

『不登校の子の親はもちろん、学校に行っている子の親や教育者にも勧めたいと思いました(S.M.さん)』

『親、先生や子ども達に関わる方々(K.E.さん)』

『学校教育(よっきーさん)』

学びや気づきはそれぞれですが、
皆さん美空さんのお話を聞き
セミナーの中で実際にペアになって
シェアをしたりすることで、

なにがしか、
新たに得るところがあったようです。

皆さんからいただく率直な感想が
とても嬉しく、私たちの次の活動への
大きなモチベーションになります。

本当にありがとうございました。

次回セミナー日時はまだ決まっていませんが
少し先になる予定です。

その前に一度、次回セミナーテーマの
リサーチを兼ねて、座談会形式で
少人数の会を5月か6月に
開催したいと思っています。

また詳細は追ってお知らせしますね。

皆さんとまたお会いできることを
楽しみにしています。

金子(Jumpin’ Jack Flash)

セミナーの全体像をお伝えするレポートはこちら↓

セミナーレポート「不登校とゲームと映画とわたし」 

Jプロフィール丸

 

ブログランキングに登録しています。
応援いただけたら嬉しいです。クリックお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

雲の向こうはいつも青空

学校へ行かずにいると、将来どうなるの?
学校に行かなくてほんとうに大丈夫なの?

もちろん、そこに正解なんてありません。
世の中の多くのものごとと同じように。

でも、
いろんな例を見聞きし、知ることができれば、
不安を和らげるのに役立つのではないか。

そんな思いから
自らも息子の不登校を体験した親である
びーんずネットの二人が、不登校をテーマに
インタビュー事例集を作成しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA