ニュースレター「豆マメ通信」2018年夏号

豆まめ通信1

先日開催のセミナーで配布した
びーんずネットのニュースレター、
「豆マメ通信」2018夏号。

誌面でご紹介したワイナリーの記事に
思いの外、反響をいただきました。

セミナーにご参加いただけなかった方にも
ぜひ知っていただきたいのでご紹介します。

ココ・ファーム・ワイナリーのご紹介

豆マメ通信2

こんにちは。
今年のゴールデンウィークは
皆様いかがお過ごしでしたでしょうか?

私は人混みや渋滞が苦手なので、
連休は出かけても近場であることが多いのですが、

ひとつだけ、
ゴールデンウィークに8年続けて
訪ねている場所があります。

栃木県足利市にある
「ココ・ファーム・ワイナリー」です。

こちらのワインの原料となる葡萄は、
知的障害者の施設「こころみ学園」が作っています。

おいしさの一つの理由が、
こころみ学園の園生が
手間を惜しまず育てあげた
「健康な」葡萄です。

除草剤を使わず、下草を刈り、
葡萄を狙う鳥をよけるため
缶を鳴らしたり、
手作業で丁寧にかさかけしたり。

大切に心をこめて作られたワインは、
沖縄や洞爺湖で行われたサミットでも
採用されたそうです。

日帰りで楽しめるワイナリー

ゴールデンウィークの時期は、
毎年特設のワインカフェが出店していて、

5種類のワインを
1,000円で飲み比べできるセットや、
ワインによくあうソーセージや
シャルキュトリなどのおつまみも楽しめます。

風薫る季節、青空の下で
美味しいワインとおつまみを味わえる
至福の時間♫

アクセスは北千住から
特急「りょうもう」号で1時間、
足利市駅で降りてタクシーで15分ほど。

日帰りにはちょうどいい距離です。

ワインがお好きな方には
本当にオススメのワイナリーです。

7月7日からは
夏を楽しむスパークリングフェスタも
始まります。

秋の収穫祭は大変な人出だそうですが、
よろしければぜひ!

ココ・ファーム・ワイナリーhttps://cocowine.com/

金子(A)

顔写真

 

ブログランキングに登録しています。
応援いただけたら嬉しいです。クリックお願いします♪

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

「とりあえずビール。」で、不登校を解決する

「お父さんが不登校を許してくれない」「夫を説得するためには、どうすればいいんでしょう?」――著者の蓑田さんが不登校の親の会やセミナーで出会ったお母さんからの切実な声を受けて書かれたのがこの本です。

「お父さんに向けた、お父さんのための、お父さんが書いた不登校の本」は、おそらく本書が初めてではないでしょうか。

読み進めるうちにタイトルに込められた意味に深く納得いただけることと思います。

「はい、これ、読んでみて」とお父さんに手渡すだけで効果のあるものにしたいと意識して書いた、という蓑田さん。お父さんの気持ちになって、どのように父親は不登校のことを考え、対処していけばいいかということに的を絞り、ロジカルに、丁寧に、そして蓑田さんならではの優しい言葉で書かれているのが本書の特徴です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA