セミナー開催『不登校だった私が今、養護教諭になって思うこと』

偶数月の隔月開催が定着してきた
びーんずネット・親のフリースクール。

次回は公立中学校の養護教諭
海老原千紘さんをゲストにお迎えして、
12月11日(土)14時から
オンラインで開催します。

3度の不登校を経験し、
苦しく辛い時期があったことなど
とても想像できないほど、
明るい笑顔が印象的な海老原千紘さん。

現在は中学校の「保健室の先生」として
日々、生徒たちに寄り添っています。

このセミナーでは海老原さんに当時
感じていたリアルな心境をうかがいながら、
不登校の子どもとの接し方について、
参加者とともに考えます。

少人数制で、感想や意見を
シェアしあう時間も用意します。

参加者一人ひとりの気づきや学びに
つなげられたらと願っています。

◆ゲスト:海老原千紘さん
◆日 時:2021年12月11日(土)
14:00〜16:00
◆会 場:オンライン(Zoom)
◆参加費:1980円
◆定 員:先着20名様
※後日録画視聴のみの申込みも可

ぜひこちらからお申込みください。
https://seminar20211211.peatix.com

P.S.
ご参考まで、不登校インタビュー事例集「雲の向こうはいつも青空』Vol.3では、海老原さんにご登場いただいています。
下記よりお求めいただけます。よろしければぜひ。
https://beansnet.thebase.in/items/27280919

金子(A)

 

ブログランキングに登録しています。
応援いただけたら嬉しいです。クリックお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

 

1月28日開催セミナー『「不登校」。ひとりでもう悩まないでください』

子どもが不登校になってからというもの。
夫婦で意見が合わず言い合いになったり、「甘やかしているからだ」「育て方が良くなかったんじゃないの?」などという周囲の心無い言葉に傷ついたり。

「子どもの気持ちを第一に、まずはしっかり寄り添っていこう」

そんなふうに思うけれど、昼夜逆転でゲームやYouTube三昧の子どもを見ていると、そんな決意もロウソクの灯のようにユラユラ揺らいでしまう――そんなことはありませんか?

今回のセミナーは不登校の子を持つ保護者の悩みに日々、寄り添い続けているNPO法人キーデザイン代表の土橋優平さんをゲストにお迎えして、不登校の子どもに必要な「見守り方」とは何かを、参加者のみなさんとともに考えます。

参加者同士で感想や意見をシェアしあう時間も用意しています。参加者一人ひとりの気づきや学びにつながることを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA