セミナー開催『不登校だった私が今、養護教諭になって思うこと』

偶数月の隔月開催が定着してきた
びーんずネット・親のフリースクール。

次回は公立中学校の養護教諭
海老原千紘さんをゲストにお迎えして、
12月11日(土)14時から
オンラインで開催します。

3度の不登校を経験し、
苦しく辛い時期があったことなど
とても想像できないほど、
明るい笑顔が印象的な海老原千紘さん。

現在は中学校の「保健室の先生」として
日々、生徒たちに寄り添っています。

このセミナーでは海老原さんに当時
感じていたリアルな心境をうかがいながら、
不登校の子どもとの接し方について、
参加者とともに考えます。

少人数制で、感想や意見を
シェアしあう時間も用意します。

参加者一人ひとりの気づきや学びに
つなげられたらと願っています。

◆ゲスト:海老原千紘さん
◆日 時:2021年12月11日(土)
14:00〜16:00
◆会 場:オンライン(Zoom)
◆参加費:1980円
◆定 員:先着20名様
※後日録画視聴のみの申込みも可

ぜひこちらからお申込みください。
https://seminar20211211.peatix.com

P.S.
ご参考まで、不登校インタビュー事例集「雲の向こうはいつも青空』Vol.3では、海老原さんにご登場いただいています。
下記よりお求めいただけます。よろしければぜひ。
https://beansnet.thebase.in/items/27280919

金子(A)

 

ブログランキングに登録しています。
応援いただけたら嬉しいです。クリックお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

 

もう不登校で悩まない!おはなしワクチン

びーんずネットのセミナーではおなじみの蓑田雅之さん書き下ろしの一冊、『もう不登校で悩まない!おはなしワクチン』。

「不登校という概念をこの世からなくしたい」との想いから「おはなしワクチン」の活動を始められた蓑田さんですが、全国で続けてきたお話会がこのたび待望の本になりました。

「不登校ってどんなこと?」
「義務教育の大誤解」
「オルタナティブスクールって何?」
「新しい子育ての考え方」

章立てはこの4つ。蓑田さんご自身が一人の父親として、息子さんの子育てや学校選びの中で感じた疑問を丁寧に調べ、考えを深めていらした経緯をやさしい語り口で書かれています。

学校とは何か? 親とは何か? 家庭とは何か? そして教育の目的とは?

突き詰めていく過程でそれまでの子育てに対する価値観が180度ひっくり返る経験をした、という蓑田さん。特に第4章の「新しい子育ての考え方」には目からウロコの思いをされる方々も大勢いらっしゃると思います。
読み終わった時、不登校のその先がきっと明るく見える一冊になると確信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA