BRICK HALL(ブリックホール)
福岡県北九州市門司区大里本町3-6-1

JR鹿児島本線「門司」駅北口(大里赤煉瓦タウン口)より徒歩5分
(※ご注意:駅は「門司」で下車してください。「門司港」は別の駅です。お間違えなきよう、くれぐれもご注意ください)

門司駅改札口からの行き方

JR鹿児島本線「門司駅」で下車してください。改札(1ヶ所)を出て右、「大里赤煉瓦タウン口」に進みます。

突き当たりまで歩き、階段を降ります。(左右どちらの階段でもOK)

ロータリーに出たら、直進します。

進行方向に、信号がある交差点が見えてきます。

信号のある交差点を右へ。

レンガ造りの建物が見えてきました! もう少し進んで……。

薄茶色のレンガ造の建物(門司麦酒煉瓦館)の手前を右に入ります。

右手に「カフェドブリック」があります。階段を登って、建物の角を右へ曲がると……。

ブリックホールの入り口が見えてきます。

到着しました! 黒い門の中から中へお進みください。お疲れ様でした。ブリックホールの入り口で、受付を済ませてからご着席ください。

 

・車でのご来場
駐車には、国道199号線沿いにある 「門司赤煉瓦プレイス・パーキング」に駐車して頂くと 便利です。
ブリックホールは、国道199号線を門司港方向に進み、 門司駅北の交差点を左折後、最初の交差点を左折したところにある ”旧・サッポロ醸造棟”の裏手にあります。詳しい場所は、ブリックホールHPの、MAPをご覧下さい。
http://www.brickhall.com/map.php

 

 

 

 

 

不登校インタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』Vol.9

学校へ行かずにいると、将来どうなるの?
学校に行かなくてほんとうに大丈夫なの?

もちろん、そこに正解なんてありません。
世の中の多くのものごとと同じように。

でも、
いろんな例を見聞きし、知ることができれば、
不安を和らげるのに役立つのではないか。

そんな思いから
自らも息子の不登校を体験した親である
びーんずネットの二人が、不登校をテーマに
インタビュー事例集を作成しました。

不登校・ひきこもりを経験した人。
その保護者。
子どもたちに寄り添う人。
そして自分の学びを実践した人。

そんな七人七色の「雲と青空」を、
丹念に取材してまとめました。

雲を抜けた先には、
いつも青空が広がっている――。

ぜひ、ページを繰って、
あなた自身でそれを確かめてみてください。