お子さんの不登校にお悩みのあなたへ

今このページをご覧になっているあなたは、
深い悩みの中にいて、
とても辛い時間をお過ごしに
なられていると思います。

いつまでこんなことが続くのか…
先が見えない不安や、
焦りの日々が続いているのではないでしょうか。

巷には、
いろいろなことを言う人がいて、
ネット検索すれば、
様々な専門家のアドバイスが溢れています。

「とにかくじっくり見守ることが必要だ」
という人もいれば
「この段階にあるときには
こういう促し方をした方がいい」など。

いったい、なにを信用して、
子どもにどう対応すればいいのか、
ますます分からなくなってしまった。
そんな方もいらっしゃるかもしれませんね。

大切なのは、まず、親が幸せになること

カウンセリング4

私がまずお伝えしたいこと。

それは「不登校」それ自体は
問題ではないということです。

子どもが学校に登校していない。
その状況を表しているだけの言葉にすぎません。

子どもが学校に行っていない「不登校」でも、
親子でハッピーならば何の問題もないのです。

お子さんが学校に行っていない
「不登校」の状態を受け入れられず、
親が苦しみ、悩み、

そのことで親子関係が悪化したり、
お子さんが苦しみ、悩み、傷つき、
辛い思いを抱えたまま動けなくなってしまうこと。

そのことが問題なのです。

ですから、私がお話を伺うときは
不登校を解決しますとか、
お子さんが学校に行けるようになります、
などと請け負うことはしません。

お子さんが不登校でいることが、
どうして「問題」で、
その状態をどうしていくことが、
「解決」になるのか。
それは、それぞれのご家庭によって異なるからです。

もし、
すぐに子どもが学校に行けるようにしてほしいとか、

「不登校問題」を今すぐ解決してほしい、
という解決策を求めていらっしゃるのでしたら、

ぜひ、
他のカウンセラーや専門家の元を訪ねて、
ご相談になることをおすすめします。

私にできることは、

お子さんが「不登校」の状態でいることで、
家族が悩み、苦しんでいる。
その状態をなんとかしたいという思いでいる。

でも、
子どもが学校へ行くように強く促すことが、
果たして本当の解決になるのか?

そのように
疑問を抱えていらっしゃるあなたのお話を
親身にお伺いし、
ご家族が、お子さんが幸せになる道を、
一緒に探していくことです。

そのために何よりも大切なのは、
まず、親であるあなた自身が幸せになることです。

あえて言いますが、
お子さんのことはその後で構いません。

満杯になったものを外へ出す

悩みのペットボトル

「不登校」に関しては、
いろいろなことをいう方々がいて、
様々なアドバイスが溢れています。

でも、悩みのただ中にあるときには、
なかなか心は動かないものです。

例えていうなら、
悩みであなたというペットボトルは
満杯になっている状態です。

そんな状態でボトルを振っても、
心は揺れません。
もう1ミリリットルだって、
中に新しいものは入らないのです。

ではどうすればいいのでしょうか?

答えはシンプルです。
まずは満杯になっているものを
外へ出すのです。

あなたの話を、
親身に聞いてもらう場を持つことです。

「傾聴」のトレーニングを受けた人に話す

さわやかなイメージ

身内の方やご友人に
お話を聞いてもらうこともあるでしょう。
それで気持ちが晴れ、
すっきりすることもあるかもしれません。

けれど、相手が良かれと思って
アドバイスをしてくれることが、
かえってあなたを苦しい気持ちにさせたり、
孤独感を増すような時は、

しっかり話を聞いてくれる、
専門家に話すようにしましょう。

もし身近に
不登校や親子関係に理解の深い
専門家がいるのであれば、
ぜひそうしてください。

ただこのとき気をつけていただきたいのは、
傾聴のトレーニングを受けた人に
話すことです。

まずは無条件にあなたを受け入れて、
あなたの話を真摯に
共感をもって聞いてくれる人でなければなりません。

悩んだ時、私が一番して欲しかったこと

かつて私が息子の不登校に悩んでいたとき、
ネット上のいろんなサイトを見たり、
教育関係の人たちに相談したりしました。

でも率直に言って、
あのとき私が一番して欲しかったのは、
ただただ私の悩みに寄り添って、
しっかり話を聞いてもらうことでした。

私も子どもの不登校を体験した
ひとりの親です。

「子どもが学校に行かないこと」
に悩んだ経験があるからこそ、
今あなたが抱えている悩みを
しっかりうかがうことができると思います。

もし周りに
信頼して話せる人がいないのであれば、
ぜひ私にあなたの悩みを聞かせてください。

まずあなたが幸せになること。
それがすべての出発点です。
お役に立てれば幸いです。

個人セッション料金・詳細

個人セッションを受けるメリット

あなたは今、自分の心に
じっくり向き合う時間がありますか?

カウンセリングとは、
お一人お一人の異なる悩みを
カウンセラーがしっかり
お聞きしていく中で、
ご自身の自己解決の道を
お手伝いしていくものです。

親子、ご家族ほか、
人間関係の悩みなど、
今あなたが苦しいこと、
モヤモヤ・イライラしていることを
自由にお話ください。

カウンセリング-min

  • 利害関係のない相手なので、心の声をありのまま話しやすくなります。
  • 否定されたり意見されることがないので、安心して話すことができます。
  • 自分で見つけた自分の答えにたどり着けるようになります。

個人セッションQ&A

Q うまく悩みを伝えられるかどうかが不安です。

うまくお話しいただく必要はありません。
今、思っていること・感じていることを
そのまま、率直にお話しいただければ、
それで大丈夫です。

カウンセラーは聴くことについて
専門的な訓練を受け、
研鑽を積んでおります。

あなたが思うまま、
感じるままをお話ください。

あなたの思いを受け止め、
一切否定することなくお聴きします

カウンセリング2

Q 悩みがカウンセリングで本当に解決されるのかどうか、不安です。

カウンセリングを初めて受けられた方は
驚くことが多いのですが、

しっかりと悩みを聞いてくれる相手に
気持ちを話すだけでも、
相当に心は癒されます。

それだけで気持ちの整理がつき、
悩みの根っこが見えてくることも多いのです。

”人は悩み・苦しみの中から
自らが出した答えでのみ、
人生を変えることができる

と私は思っています。

どんなに素晴らしいアドバイスも、
あなたがそれに心から納得しない限り、
そのアドバイスは残念ながら
本当の意味で
あなたの役に立つことはないでしょう。

もちろん人からのアドバイスを試して、
うまくいくこともあれば、
一時的に気持ちが晴れることもあるでしょう。

でも、
それがあなたの中から出てきた
「あなた自身の答え」
でない限り、

悩みは形を変えて
別の時期や場所に現れては、
あなたを苦しめることになります。

悩み苦しむ人が、
勇気をもって自分と向き合う中で、
「その人自身がたどり着いた答え」
こそが大切なのだと思います。

Q カウンセリングを受けること自体がなんだか不安。そもそもカウンセリングがどんなことをする場なのかよくわかりません。

初めてのことには勇気がいりますよね。

しかも、カウンセリングと言っても
初めて会う人に自分の悩みを
打ち明けるということですから、
不安になるのも無理はありません。

そんな方のために

「カウンセリングに興味がある方
のための無料6日間メール講座」

をご用意しました。

私が「深い傾聴」を通じて
お届けしたいことについて、
6回に分けてお話いたします。

是非お読みになってください。

メール講座登録はこちらから

 

「深い傾聴」を通じてあなたに届けたいこと

・カウンセリングは、なんだかハードルが高い
・悩みが本当に解決されるのか不安
・そもそもカウンセリングで何をするのかわからない

そう思っていらっしゃる方に向けて、どうしてカウンセリングが悩みに効果的なのか、6回にわたってメールでお話いたします。

カウンセリングを受けても受けなくても、きっとどこかで何かの「気づきのヒント」になる話をまとめました。